POPCON

日本のミュージックシーンをリードしたイベント、POPCON (POPULAR SONG CONTEST)。当時の思い出から、現在も活躍しているアーティストの特集まで、ポプコンのすべてがここに!



ピックアップアーティスト - Artists

佐々木幸男

ピックアップアーティストバックナンバー

Profile
昭和25年、宮城県生まれ。第7回世界歌謡祭に「君は風」で出場。ハスキーボイスとお洒落なサウンドで注目を集め、
昭和51年「君は風」でデビュー。以後、「セプテンバーバレンタイン」「りふれいん」などのヒット曲を放ち、作家としても高田みずえ、倉橋ルイ子などに曲を提供。
平成2年12月、アルバム「Jealoucy」リリース。(ロンドンレコーディング)
平成5年、「After Drak」リリース。(ロンドンレコーディング)    
平成8年、札幌のミュージシャンと札幌レコーディングを敢行。同年11月、アルバム「Sofar」をW'sレコードからリリース。
平成13年4月、ミニアルバム「a fridge」を発売。12月ファーストアルバム「ほーぼー」初CD化。
平成15年3月、初CD化を多数含んだベスト盤CDを発売。
同年、7月19日、20日、「コッキーポップコンサート2003in TOYA」として、北海道の洞爺湖で開催し多くのアーティストともに参加する。
又、デビュー以前組んでいた「第一巻第百章」を再結成。シングル「花咲く曲がり角」をリリース。
平成16年、7月7日アルバム「LONDON 3RD」リリース。

佐々木幸男さんの公式HPはこちら
~ポプコンの想い出&現在の活動~
当時は歌を仕事にするという気持は少しもなく,ポプコンというのはアマチュアがとてつもない人の前で歌う事のできるハレの舞台、それが済んだらまた日常に帰ってゆくところだと思っていた。
ただ、僕には寝耳に水のように「君は風」という唄がつま恋に行き、なんの自覚もないまま世界歌謡祭につながり、気がついたら東京でデビューすることになってしまった。
無自覚のままプロになった人は沢山いたんだろうと思う。そしてそんなノンビリとした時代を作ってくれたのがポプコンだったと思うし、今ではその事をとても感謝している。今でも沸き立つものを感じる。
僕はそして今、あの時から変わらずして唄っている。唄う場所を東京から札幌に移し、日々とてもフレキシブルに暮らしている。
近々「LONDON 3RD」というロンドンのミュージシャンと録ったCDが出る。もしかすると、この頃あまり迷うということがなくなってきているかも?


メッセージ
お気に入り
ライブ情報

拡大して見る
BEST 5
1. Sailing to Philadelphia / Mark Knopfler
2. The best of bill withers
3. Clarkesville / the half chapter
4. Made in USA / Bea
5. IS
まぁ大体が自転車に乗っている時に聴く用で、アウトドア対応のものを季節柄選んでみましたが、部屋でジトッと聴くものは又別のBESTになる。
佐々木幸男 マンスリーライブ2005
インストロメンタルのアーティストとの毎月のコラボレーションが生み出すLIVEが決定!
3月5日(土)
player series 曽山良一(SOFT OPEN).
4月2日(土)
player series 新村泰文
5月14日(土)
player series 関ヒトシ
6月4日(土)
player series 扇柳徹
7月2日(土)
player series 千葉智寿
8月6日(土)
player series 吉田はじめ&後藤"ヤギ"(ベーカーショップブギ)

<開場> 19:00
<開演> 20:00
<会場> ハリエット(住所:札幌市中央区北2東4 サッポロファクトリー内 レンガ館2階)
(TEL.011-207-5211)
<料金> 4,000円 1drink、1food別
(税込/全席自由)
<チケット販売>
ローソンチケット (Lコード:3月/14767、4月/14768、5月/14769、6月/14770、7月/14771、8月/14772) 
チケットぴあ(Pコード:194-692)
大丸藤井プレイガイド 
4プラプレイガイド
3,4月公演2月17日発売。
以降、2月20日発売開始
<お問合せ>
エス・アール 011-832-4444
http://www.d1.dion.ne.jp/~esar



Copyright © Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. All rights reserved. 本ホームページの無断複製・転載を禁じます。