POPCON

日本のミュージックシーンをリードしたイベント、POPCON (POPULAR SONG CONTEST)。当時の思い出から、現在も活躍しているアーティストの特集まで、ポプコンのすべてがここに!



ピックアップアーティスト - Artists

因幡晃

ピックアップアーティストバックナンバー

因幡 晃 ベストアルバム「人生それは終わりのない旅」


因幡 晃
「人生それは終わりのない旅」
2005/8/24
ゼティマ地中海レーベルより発売
3,150円
品番;EPCE-2034
収録曲
1. 蜜月夜
2. わかって下さい
3. 別涙
4. 思いで・・・
5. 君はどこまで美しくなるのか
6. 紅さし指
7. 忍冬(すいかずら)
フジテレビ系 「しのぶ」主題歌
8. 夕映えを待ちながら
フジテレビ系 「夫が戻る日」主題歌
9. 新しい朝
10. そのままミッドナイト
11. 夕日が君を追い越す前に
「ハウス麦茶」CFソング
12. 痩せ地の薔薇
TV東京系「特選ぶらり旅」主題歌
13. めぐみ(MEGUMI)
14. 雪が降る
15. 人生それは終わりのない旅


1曲目の「蜜月夜」は、作詞 阿木燿子 作曲 因幡晃 ・・・
10年前にいただいた詞であったが、ずっと納得するメロディーをつくれなかった。30周年という節目のアルバムにどうしても完成させたいと作曲にとりくみ納得のいく作品として仕上り、今回のベスト盤の1曲目をかざる。

因幡晃のナイーブな世界にどっぷりひたれるベストな選曲内容となっています。


Profile
1954年3月18日 秋田県生まれ B型

1975年 第10回ポプコン、つま恋本選会最優秀曲賞受賞「わかって下さい」
(高校卒業後,鉱山技師として就職。ある日、仕事中の鼻歌からひとかけらのメロディと言葉が生まれた。頭から離れないこのメロディと言葉が融け合って完成した曲こそが『わかって下さい』でした。)

同年 世界歌謡祭 入賞

因幡晃さんの公式HPはこちら
~ポプコンの想い出&現在の活動~
あの頃は良かった…などと懐古的な台詞は言いたくないが、確実に人生の指針を決めた出来事であった。'75年つま恋本選会。
秋田予選、東北予選を勝ち抜き、いよいよ最高の檜舞台。北海道代表、中島みゆきの余裕の笑みとはうらはらに、私の高まる緊張はピークに達していた。さて本番や…、上がりまくって歌詞を間違い、大失敗。「終わったな…」不甲斐なさに袖の壁を血が滲むほど拳で殴り付けていた。まだあるか下手の壁のシミよ。我が青春の証よ。ナンチャッテ、駄目だと思えば立ち直りは早い。鰻でも喰って故郷さ帰るべ。などと諦めきっていた表彰式。司会の大石吾朗さんよろしく、「最優秀曲賞は……因幡晃」、耳を疑ったよ。一度捨てた物が倍になって戻ってきたような気がしたね。ラッキーそんなドタバタ音楽人生のスタートで、その後の失敗談は数知れず。
興味のある人、そんな与太話でよかったら、又の機会に。


メッセージ
お気に入り
ライブ情報

拡大して見る
最近凝っているもの
マラソン…みたいな事
若手?アーティスト。いや飲み仲間達がコンサートの打ち上げで無理矢理約束してしまったマラソン。年末の沖縄那覇マラソンを目指して、「焦らず、無理せず、あきらめず」をモットーに、各自、トレーニング中。

Copyright © Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. All rights reserved. 本ホームページの無断複製・転載を禁じます。