POPCON

日本のミュージックシーンをリードしたイベント、POPCON (POPULAR SONG CONTEST)。当時の思い出から、現在も活躍しているアーティストの特集まで、ポプコンのすべてがここに!



ピックアップアーティスト - Artists

小坂恭子

ピックアップアーティストバックナンバー

Profile
1973.第5回ポピュラーソングコンテスト「私の好きな組み合わせ」で最優秀歌唱賞受賞
同年、第6回「片思いの女の子」でヤマハ社長賞受賞。
1974.第7回ポピュラーソングコンテスト「恋のささやき」でポプコングランプリ受賞。
1974.05.25同曲でデビュー
サードシングルの「想い出まくら」が大ヒット。
デビューして30年、根強いファンの支持のもと、パワフルで暖かいステージ運びは、ファンならずとも、現在も観客を魅了し続けている。
~ポプコンの想い出&現在の活動~
オリンピックで一躍有名になった言葉『今まで生きてきた中で』と、自分の感激を伝えへる冒頭に使われるこの言葉を借りれば、私小坂恭子が今まで生きてきた中で、昔を振り返る時、ヤマハポピュラーソングコンテスト『ポプコン』は輝く箱に詰まった大事な何にも換え難い時代の風です。気がつけばポプコンの県大会で優秀賞の盾を胸に抱き、九州大会まで進んでいました。私の胸が動悸に狂いそうなのを今でも鮮明に思い出します。
あの九州大会でお会いした大石吾朗さん、20年ぶりに再デビューされる高木麻早さん、時々テレビの楽屋でご一緒する庄野真代ちゃん。当時お世話になったヤマハの方々、全国ツアーを共にした方々までお会いでき、まさか、現在、コッキ-ポップコンサートでご一緒できるなんて、こんなに嬉しい事はありません。
自分だけの思い出の歌。大好きだったアーティスト。コッキ-ポップコンサートは、聞く人それぞれの思い出の大切な箱の扉を開けさせてしまう。そんな音楽の風を持っているのでしょう。そんな私にも今風が吹き始めています。


メッセージ
お気に入り
ライブ情報

拡大して見る
MY BEST 5 ラヴ・ベスト
1. 犬 由良(ゆら、エアデール)
2. マッサージ・チェアー
3. ガラスのさかずき
4. 我家の木
5. 小説
(「想い出まくら」を原案として依頼をうけております。)
悲しく淋しい時、虚しく絶望にうずくまる日『音楽』は肩を優しく撫で、時に激しく肩を抱く。
幸せ人には、『賛美の歌』を降り注ぐ。『ポプコン』と出会い音楽、歌と共に生きていられる『今』に、心から感謝しています。
※こちらのイベントは終了しました
11月21日(日)
コッキーポップコンサートin札幌


12月9日(木)
コッキーポップコンサート~大石吾朗とコッキーポップフレンズ~

- 出演 -
大石吾朗(司会)/因幡晃/ムッシュよしざき・クリスタルキング/小坂恭子/谷山浩子

東京国際フォーラム ホールC
開場:18:00 開演:18:30

*チケット料金¥6,000
*お問合せ MIN-ONチケットセンター
 03-3226-9999



Copyright © Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. All rights reserved. 本ホームページの無断複製・転載を禁じます。