POPCON

日本のミュージックシーンをリードしたイベント、POPCON (POPULAR SONG CONTEST)。当時の思い出から、現在も活躍しているアーティストの特集まで、ポプコンのすべてがここに!



ピックアップアーティスト - Artists

チューインガム

ピックアップアーティストバックナンバー

松田りか
松田マミ

Profile
松田りか・松田マミの姉妹デュオ
1972年第4回ポプコン「ゴリラの唄」でグランプリ受賞を皮切りに、ポプコンの常連として数々の賞を受賞。
天才デュオとして数々の名曲・ヒット曲を世の中に送り出しました。
~ポプコンの思い出~
チューインガム:松田りか

初めてのポプコンに応募したきっかけは小学6年生にさかのぼります。 4月にクラスメートに誘われてヤマハのギター教室に通う事になり、すっかりギターに熱中してしまいました。 友人はあっさりと教室に通うのをやめましたが、私は 憧れのスリーフィンガーをマスターしてべッツイ・&クリスが歌った「白い色は恋人の色」が絶対弾ける様になるのを目標にして6ヶ月が過ぎ、今度は自分もスリーフィンガーで弾きながら歌える曲が作りたくなって初めて作詞作曲したの が「風と落ち葉と旅びと」です。 ヤマハ教室の人から合歓の郷という場所で毎年ポプコンという作曲コンテストがあるのを知らされた私はその初めて書いた曲をべッツイ&クリスのお姉さん達のような女性デユオに歌ってもらって私が作曲家として合歓の郷のステージに参加できたらどんなに素敵だろう、と思って応募する事になったわけですが、とりあえず応募の段階でデモを作るのに私と当時まだ小学4年生だった妹で歌って録音しました。 そのデモが評判となり、あれよあれよと何時の間にかレコードデビューの話がまとまってしまった為に「風と・・・」ではポプコン出場は出来なくなりました。 でもラッキーな事にたまたま同時期に父も「ゴリラの歌」でポプコンに応募してエントリーされていたのでその曲を私達が歌う事になり、念願の合歓の郷のステージに上がる事が出来てその上にグランプリを受賞しました。 そして世界歌謡祭では国際的なアーチストと並んで参加出来たのが子供の私達には夢のような思い出でした。 あまりにラッキーな事が続き過ぎて事の重大さを感じている余裕もなかったその頃に比べると、その2年後に自作の「チャップリンに愛をこめて」でポプコンのグランプリを受賞した時は尚更胸を打ちました。 曲作りにもじっくり時間をかけていましたし、2歳トシをとっていた為か緊張感もつのりました。ポプコンの会場も「合歓の郷」から新に更に大きな「つま恋」 に移動しました。 おまけにエントリーナンバー1だったのでグランプリを取るなんて難しいな~っと思っていたのです。 「グランプリはエントリーナンバー1 チャップリンに愛をこめて」というあのアナウンスの声が今も耳の中に響いて残っています。 あんな素晴らしい経験を若いうちに出来た事は本当に凄くラッキーだったと思います。 世界歌謡祭に2度も出場できたなんて凄い!と今痛感してます。

~ポプコンの思い出~
チューインガム:松田マミ

もう随分昔のことですし、当時はまだ子供でしたので、鮮明な思い出はな くなってしまっていますが、ポプコン・世界歌謡祭を通して大勢の素敵なアーティスト達と出会えたことは、今も心に強く残っています。
皆さん 優しく暖かい人達ばかりでした。
今も元気で活躍なさっている方達が沢山いらっしゃって、大変嬉しく思っています。


リリース情報
「チューインガム 2 ゴールデン☆ベスト」
発売元 :
ソニー GT Music ¥2980(込)
商品番号 :
MHCL599~600
発売日 :
2005年9月7日


お気に入り
お気に入り


【ポプコンのお気に入り曲BEST5】
チューインガム:松田りか
1. 想い出が多すぎて/高木麻早
2. 御案内/ウィッシュ
3. 六月の子守唄/ウィッシュ
4. 私の好きな組み合わせ/小坂恭子
5. 木曽は山の中/葛城ユキ 
(「チャップリンに愛をこめて」で同年に世界歌謡祭に参加している亡父の曲)
【My best 5】
チュ-インガム:松田マミ
1. My Kids
2. My Band(アルバム制作中)
3. Daryl Hall
4. マンドリン
5. Taco Bell's Taco Salad

Copyright © Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. All rights reserved. 本ホームページの無断複製・転載を禁じます。