POPCON

日本のミュージックシーンをリードしたイベント、POPCON (POPULAR SONG CONTEST)。当時の思い出から、現在も活躍しているアーティストの特集まで、ポプコンのすべてがここに!



ピックアップアーティスト - Artists

葛西隆能

ピックアップアーティストバックナンバー

葛西隆能


Profile
北海道帯広市出身
5人組のロックンロールバンド「キャデラックスリム」を結成。
60年代初期のR&Rスタイルで、軽快な8ビートにのせたサウンドと歌が地元北海道を中心に絶大なる人気を獲得し、ポプコン出場をきっかけにメジャーデビュー。
その人気は全国区となり、いまなお人々の記憶に残っています。

1980   第20回ポプコンに「孤独のメッセージ」で出場し、優秀曲賞を受賞。
1981/3   「孤独のメッセージ」でフォーライフよりメジャーデビュー、(葛西氏は作詞担当)
1981/11   2ndシングル「雨のクラッシュナイト」発売
1stアルバム「FLASH」発売
1982/4   3rdシングル「ムーンライトラストナイト」発売
1983/3   「キャデラックスリム」の活動終了
2006   「T.KASAI&JUKES」名義でニューアルバム「BLOWING THE WIND」発売
CD購入はコチラ
~葛西隆能さんポプコンの思い出&現在の活動~

1980年、それまでは北海道へツアーへ来るプロミュージシャンの前座で各地でライブをおこなうといった活動に少々閉塞感を抱いていた頃、ヤマハ北海道支部のディレクターである丸岡氏からポプコンに出ませんか?という誘いがありました。当時、ポプコンはコンテストでは大メジャーであり、僕自身も周知していましたが、ロック色の強いバンドは受け入れてくれ無いと思っていました。丸岡氏の「ロックでかまわないからメッセージ色の強い曲を1曲創ろう」という提案のもと、詞曲の製作にとりかかりました。数度の仮録音を重ねながらコンテスト曲「孤独のメッセージ」が完成したのは北海道大会の数日前でした。北海道大会でグランプリを貰い、つま恋の本選会から世界歌謡祭へと進み、翌年にデビューしましたが、僅か半年で大きく道が開けた事にヤマハの力を感じたものです。2006年、25年ぶりにソロCDを発売しました。年内には2枚目を発売予定です。


メッセージ
お気に入り
ライブ情報

拡大して見る
【MY BEST5】
1. スティング(ポリス)
2. ノンコーズ(後藤次利氏のユニット)
3. ゴルフ
4. 聖書
ポリスは30年間聞き続けています。ノンコーズは2年前の後藤氏との再会以来ファンになりました。ゴルフは少々自信ありますよ。クリスチャンではないですが、聖書はよく読みます。
※ライブの予定は御座いません

Copyright © Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. All rights reserved. 本ホームページの無断複製・転載を禁じます。